犬・猫の脂漏性皮膚炎のち療法

犬の皮膚炎にはこまめなシャンプーが欠かせません!

 

ワンちゃんは皮膚がとても敏感で、
人間の皮膚よりも薄いと言われています。
(全身を毛で覆っていることで皮膚を守っているんですね~!!)
となると犬と皮膚炎は切っても切れない関係!!

 

人間よりも皮膚が薄いとなれば、
特にジメジメした時期や乾燥の時期に
ワンちゃんのデリケートな皮膚が炎症を起こすことも想像がつきます(汗)

 

皮膚炎になってしまう原因は様々ですが、
そんな皮膚炎にかかってしまった場合に何とかしてあげたい!ですよね。

 

ということで自宅で出来るケアといえば・・
とにかく清潔を保つこと!
週に2回程度の定期的なシャンプーは欠かせません!!

 

でも皮膚炎の原因によってシャンプーも使い分けなければならないので、
シャンプーの種類は病院でしっかり処方してもらってくださいね。

 

シャンプー以外で使っていきたいのが水素水♪
水素の分子はとても小さいので皮膚から取り込むことが出来、
体内の細胞に働きかけて炎症部分の活性酸素にアタックしてくれるんです!
しかも痒みを抑えるだけでなく、
シャンプー後の乾燥まで防いでくれちゃう優れもの♪
水素水を炎症部にかけてあげるだけでもよしです♪

 

自宅でシャンプーをする際は、
皮膚炎の炎症に合ったシャンプーを使うのはもちろんのこと、
水素水も積極的に使ってみるといいかもですね!

 

 

犬の皮膚炎にコラージュフルフル!?

 

「コラージュフルフル」って人間用のシャンプーですが、
ワンちゃんの皮膚炎対策に使うことも可能ってご存じでしたか??

 

といっても使っていいのは、
ワンちゃんの皮膚炎の中でも脂漏性の皮膚炎にかかった場合で、
その中でもマラセチア菌によるものなどに限られますが。

 

ワンちゃんがマラセチア菌にかかると、
肌のターンオーバーが異常に速まってしまうことで、
皮膚に通常いるはずの常在菌のバリア機能がしっかり働かず、
フケが増えてきたり、皮膚がべたついてきたり、
ニオイがきつくなってきたりしてしまいますよね。。

 

コラージュフルフルはそんな皮脂のべたつきや、
マラセチア菌を含む真菌に効くと話題になった人間用のシャンプーですが、
ワンちゃんの場合は、
脂漏性の肌に増殖してしまうマラセチア菌を殺菌してくれる
ミコナゾール硝酸塩が入っていることで菌に対して力を発揮してくれるんです!!

 

但し注意点としては、
人間用のをワンちゃんに使うので、
ワンちゃんの肌質によっては少し強いと感じてしまうこともあるかも・・。
必ずかかりつけの獣医さんに相談をしたうえで、
使う場合は薄めて使ってみることをオススメします。

 

マラセチア菌はなかなか手強いので、
殺菌する=長期戦と思って頂き、
週に2回前後のペースでシャンプーをするのがオススメですよ~。